月の石1

 

これは、「月の石」という作品です。
皆さんは「月の石」から、なにを連想しますか?

今回の個展では、シーサーの口の中に入ったり、珊瑚の上に座したりしていました。
居場所を与えたら、月の石が感情を持った物体のように思えます。


・月に帰りたい。
・珊瑚の上は飽きたから、そろそろ流れに任せてどこかへ行こう。
・ミッションを帯びてやってきたから、機会が来るのを虎視眈々と待っている。
・実は発光もするし、自分で飛べる。

太陽光の反射に過ぎない月の光を見てわたしたちがめぐらすさまざまな思いは、私たちの心の反射、つまり投影であるのと同様、
この月の石を見て連想することは、おそらくあなたの心の投影なのです。
ということは、上の4つは、私の心の投影ということになりますね。