〒905-1301 沖縄県国頭郡大宜味村田嘉里1238-1 050‐3735‐2712


螢が棲み、精霊の息吹が感じられるやんばるの山のたもとに陶芸工房「螢窯」を構えさせていただいています。

 

2014年11月、工房横に広めのギャラリースペースをつくり、

ギャラリーTATI”と命名しました。

 

工房前には小川が流れ、せせらぎの音が心地よく響きます。
工房前には小川が流れ、せせらぎの音が心地よく響きます。


”TATI”の由来

フランスの映画監督、ジャック・タチ Jacques TATI氏にちなんでいます。


TATIが、チャップリンやキートンとは違って知る人ぞ知るコメディアンであるように、

万人受けではないかもしれないけれどきらっと光るような、

 

TATIの作品のように一見ライトだけどディープな余韻が残るような、

 

やんばるの自然の中に唐突にTATI、つまり、ジャンルや地域性などコアな部分は押さえながらもとらわれない、ある意味「唐突な」、

 

そんなふうなギャラリーを目指しています。


 

ずんずん奥の方に入った集落のはずれにあります

看板がいくつかありますが、たどり着くまでは一抹の不安を胸に抱かれるかもしれません・・・すみません。

たどりついた先にちょっとした発見あり、と感じて頂けるようがんばります!


◆見知らぬ土地を歩くのはお好きですか?

私自身のお気に入りの旅のスタイルは、住民の息遣いが感じられる裏道や集落を散歩することです。田嘉里は昔ながらの趣が色濃く残った集落です。お時間が許せば「田嘉里集落センター」の横に車を停めて、徒歩で「奥まった」ギャラリーを探し訪ねるというのはいかがでしょう?地元の人との会話を楽しめるかもしれません、99歳のスーパーおじいが涼しい顔して農業をしている場面を目撃できるかもしれません、180㎝の大うなぎを見せてくれるかもしれません(←これは田嘉里共同店でたずねれば案内してくれる確率かなり高し!)。

迷わなければ、徒歩10分程度です。

 



 

 

山上學作品・螢窯の作品を展示販売しています。時々企画展も行います。

 

・過去の企画展

 

 

2015.6「夏のひんやり陶カップ展」の展示。他作家さんも参加しています。
2015.6「夏のひんやり陶カップ展」の展示。他作家さんも参加しています。

ぜひ遊びにいらしてくださーい!

 

 

ギャラリーTATI

田嘉里1238-1 050‐3735‐2712