作り手と使い手がつながるプロジェクト

螢窯では、お面づくりやカメづくり体験を行っていますが、ひとりひとりがつくる作品が愛おしすぎて、その愛おしさがもやもやするレベルに達してしまっていました(笑)。

これをなんとか解消できないかと思いついたのが、「作り手と使い手がつながるカメプロジェクト」です。

一人一人が感じる「つくって楽しい」と、

一つ一つの作品が「ちがって」それぞれが「輝いている」を

たくさんの人たちと共有したい。

 

名付けて、「カメニュケーション」

 

自分が作ったカメちゃんを自分のものにする代わりに、ほかの人が丹精込めて作ったカメさんを連れて帰り、プロジェクト参加者たちがつながりあうしくみです。

 

ここでは、年齢・性別・国籍・職業など、さまざまな人がつくったカメちゃんができあがります。

わたしたちがものを選ぶとき、知らず知らずのうちに「有名」「人気」「テレビでやってた」「人間国宝の作品」などというバイアスがかかってしまっています。

でもこれらのカメちゃんたちは、年齢・性別などをのぞいてはだれが作ったのかわからない状態で皆さんの選択にゆだねられます。

このプロジェクトは、自由に、純粋に近い状態でものを見ることができるという、実験的な側面も持っています。

 

ご参加は、螢窯の工房や、イベント会場などで。

 

◆プロジェクト参加価格:¥2000円

 

プロジェクトのご参加・お問い合わせはこちら 

 

 


参加者の体験内容はこんな感じです:

 

 

1.カメづくり体験

(1)カメちゃんのキャラ設定を考えつつ粘土で成形する。

 

(2)コミュニケーションシートに、カメの名前、キャラ、カメの飼い主になる人に宛てたメッセージを記入。


 

2.今度は飼い主さんとして、ほかの人が作ったカメを一匹選び、作った人宛にはがきを書く。(氏名・住所など個人情報は公開せず、螢窯が責任をもって宛名を記載し投かんします。)

 

3.1~2か月後、作ったカメが焼き上がった画像が螢窯から送られてくる。

 4.飼い主さんから(忘れたころに?)はがきが送られてくる

 

★Facebookページやインスタグラムなどでカメさんたちのその後をシェアし合ったり、盛り上げる仕掛けを企画したいと思っています!!

 

 

このプロジェクトは、螢窯も参加している大宜味村のものづくりグループ「ティコラボ」によって運営されています。

 

カメニュケーション カメコレクション

Instagramユーザーネーム”kammenucation”では、成形されたカメ・焼き上がったカメの画像を順次アップしています。